FX関連情報サイト

溶かした120万円を取り戻すまで

レバレッジの規制について

数年前までFXのレバレッジ規制はかなりゆるいもので、個人投資家でも400倍のレバレッジを利用することができました。しかし現在では消費者保護の名目で金融庁からかなり厳しい規制が課せられるようになり、個人投資家を対象とした国内のFX業者の提供レバレッジは一律25倍が上限とされるようになっています。

400倍までのレバレッジが適用されていたときには、かなり短期間に収益をあげる個人投資家が多かったのですが、同時に大きなレバレッジによる損失を蒙るトレーダーが続出したことからこうした厳しい規制が適用されることとなったのです。とりわけリーマンショック直後は大きな損害を出すトレーダーが続出したのは記憶に新しいところです。

したがって、これまでに段階的にレバレッジの上限が縮小されることとなり今日に至っています。ただ、海外のFX会社はいまだに1000倍程度までのレバレッジ取引を提供する口座を開設できるようにしており、高いレバレッジを必要とするトレーダーは海外の業者を使う傾向にあるのが最近の状況です。

金曜日, 11月 1st, 2013 未分類

コメントはまだありません。

コメントする