FX関連情報サイト

溶かした120万円を取り戻すまで

初心者で一番注意するべき失敗はレバレッジの設定

FXの初心者で一番注意するべき失敗はレバレッジの設定ではないかと思います。随分とわかりきったことのように思えますが、ポジションの反対売買を行わずに保有し続けている場合、知らず知らずのうちに高い倍率になってしまっていることもあるので注意が必要です。こうしたことは特にスワップに注目した取引などで起こりやすいと思います。

キャピタルゲインだけに注目して、例えば保有したポジションを原則として1日で決済するようにしているようなときにはあまり問題がありません。証拠金に対して何倍くらいの取引をしているかは、わりとわかりやすいのです。1回ずつの取引は非常に低レバレッジで行っているのに、売り買いしたポジションを保有し続けるときが危険です。

例えばスワップ狙いで高金利通貨をたくさん保有しているような場合、値動きの緩慢な時や自分の予想通りに値が動いているうちは良いのですが、一旦思惑とは逆方向に大きく動き始めると、予想外の大きな損失になることがあるのです。そうなるとスワップ金利で得る利益などは焼け石に水の状態になってしまいます。必ず全体としての証拠金維持率に注目しましょう。

金曜日, 11月 1st, 2013 未分類

コメントはまだありません。

コメントする