FX関連情報サイト

溶かした120万円を取り戻すまで

海外勤務で採用されるにはどうする

どうしても海外、外国で働きたい人は海外にも支社を持つ会社を選ぶと良いでしょう。採用されるにはやはり、外国語力が必ず必要となってきます。
海外勤務を希望する場合、どこの国で働きたいのか面接の時などに明確にアピールしておく必要が有ります。
国際語となりつつ英語は出来る様にしておきたいものです。
常日頃から、英語など外国語に慣れ親しむ習慣を身に付けておいた方が後々役に立ってくる時が必ず有ります。英検などの資格も採用を際のアピールになります。

海外勤務では必ずしも同僚や、上司、部下が日本人だとは限りません。むしろそのほとんどが現地の人という可能性の方が高いです。
また、商売相手も外国人の場合が多いでしょう。海外で働くと言う事は文化や宗教も違いますし日本とは生活環境、習慣が全く違う場合の方が多いと思います。となると勤務先の環境に適応していかなければなりません。
それを見込んでの海外勤務が出来るかどうかが採用されるポイントになってくるのではないかと思います。

火曜日, 12月 18th, 2012 未分類

1件のコメント to 海外勤務で採用されるにはどうする

Mr WordPress
2012年12月18日

こんにちは。これはコメント例です。
コメントを削除するには、ログインしてその投稿のコメントを表示させてください。そこでコメントを編集したり削除したりすることができます。

コメントする