FX関連情報サイト

溶かした120万円を取り戻すまで

景気先行指標総合指数 の解説


経済は人間の心理などが影響する場合が多いために先行きを予測するのは非常に大変です。経済予測を少しでもしやすくする為の判断材料が何か有ると予測に使えて良いと思います。景気先行指標総合指数が有りますが、正確さには欠けるものの大局的な流れを知りたい場合には使えるものです。主に先行き3ヶ月から半年程度の比較的短期間の景気の安定性や方向性を知るためには便利です。景気動向指数は日本の場合だと内閣府から毎月発表されています。

景気先行指標総合指数の解説をしてみたいと思います。経済のおおまかな動きを掴みたい時に何か目に見える形で捉えられると分かりやすくて便利です。その様な時にこの指数は役に立ちます。経済活動の動きには大きく分けると3つに分類され先行、一致、遅行が有ります。この指数は先行する10種類の要素を一つにまとめて表したものです。経済と言うのは3ヶ月単位で捉えられる事が多く、この指数が3ヶ月連続でプラスになると好況として捉えられ、逆に3ヶ月連続でマイナスだと減退と捉える事が出来ます。

 

水曜日, 1月 30th, 2013 中級者以上のためのまとめ

コメントはまだありません。

コメントする