FX関連情報サイト

溶かした120万円を取り戻すまで

fxはスプレッド次第で

fxをする人間で、スプレッドを気にしない人がいるが、それはもったいない話で、勝ち続けるためには、少しでもスプレッドが狭い方が有利です。

スプレッドというのは、手数料みたいなもので、スプレッドが大きいほど、多くの手数料を払うことになります。
最近では、FX業者の数も増え、それにともない、低スプレッドの業者が増えてきました。これは、すばらしいことです。お陰で取引がしやすくなりました。取引がしやすいということはリスク回避しやすくなるということです。

 

 

 

 

スプレッドが大きいと、どうしても、決済するときにためらってしまいます。その点、スプレッドが小さいと、利益確定でも、損切りでも気分的には随分楽です。一度、決済してからでも、再びポジションを持ちやすくなるからです。fxは、まず大きく負けないことです。大きく負けなければ勝つチャンスは、必ずやってきます。その大きく負けないためにスプレッドというのは、重要になってきますから、少しでもスプレッドが小さい業者を選んで取引しましょう。

木曜日, 1月 10th, 2013 FX

コメントはまだありません。

コメントする