Web関連情報サイト

Web制作やインターネット関連の役立つ情報をたくさんお届けいたします。

Web制作に欠かせないSEO対策について

インターネット空間はまさに群雄割拠です。今日では数多くのホームページが立ち上がり、大企業の物から中小企業や個人のサイト、更にはネット掲示板やBlogやSNS等、多種多彩なコンテンツが設けられています。Web制作をすれば必ず大勢の利用者に自然と閲覧してもらえた時代は終焉を告げました。

国内だけでも星の数位のサイトがあり、工夫を凝らしたホームページはアクセスを安定的に確保し、対策を講じていないサイトはアクセスがゼロの日々が続く、激しい競争が繰り広げられています。

SEO対策がWeb制作の明暗を分けています。SEO対策とは要するに大手検索サイトに最適化させるテクニックです。一般消費者の大多数が情報を調べる時、ネット検索サイトからスタートします。例えば可愛い犬のぬいぐるみが欲しい女性は「犬、可愛いぬいぐるみ、通販」といった風にキーワードを打ち込みます。キーワード検索の結果の上位陣に食い込む事が出来れば当然ホームページへのアクセスは自然と増加するのです。

一般消費者の大多数がキーワード検索結果の一ページ目、それも上位陣のサイトしか、そもそもクリックをしません。一ページ目に表示されても順位が下の方であればアクセス数は伸び悩むでしょう。2ページ目や3ページ目になりますと、余程熱心なユーザー以外は見ません。

SEO対策の方法は色々とありますが、正攻法の物だけを用いた方が安心です。グレーゾーンなSEO対策は既に大手検索エンジンから避けられており、場合によっては露骨なSEO対策を理由に、検索結果から外されるペナルティをうける恐れさえ出てきました。

正攻法の対策ですか、魅力的なコラムや記事を作成する事です。サテライト型のコンテンツを多数制作し、その記事やコラムから自然なリンクで本家のオフィシャルサイトまで案内出来るような構造にすればアクセス数は増加させられます。一般消費者が調べそうな単語や流行言葉を用いた記事やコラムは、検索サイトにヒットしやすく、SEO対策のコストも安価です。

木曜日, 9月 6th, 2018 Web関連情報